紙広告からLPまで、ご依頼内容に合わせて細かく対応致します。

単に表現がOKかNGかの判断だけでは、結果的に平凡で反応が鈍い広告が出来上がってしまいます。

そのままでは表現NGのワードを、いかにしてOK表現に変え、レスポンスが良い訴求力ある広告に仕上げるか、そこがチェックリライトのポイントになります。

当社在籍の薬事法管理者が、各法律を遵守しながらも「訴求力」ある広告表現に添削し修正(リライト)致します。

尚、チェックリライトは当社内ですべて行い、チェックリライトの結果だけでなく,NG箇所一つ一つに丁寧な解説を行い、広告全体の「総合的な解説」もお付けして納品申し上げます。

 

チェックリライト料金表

※表示価格は税抜です。


紙広告、チラシ等
新聞広告の薬事法チェック

● 1枚(1商品)・1P:5,000円~(800文字程度まで)

  • 掲載の文字数や画像の数によって料金は前後致します。
  • 紙広告・チラシ・冊子等に対応致します。
  • 手書き作成のチラシ等でも大丈夫です。
  • 原稿ご提出の際は、画像またはPDFへ事前に変換ください。
ダウンロード
チェックリライト例をご覧頂けます。
mihon.pdf
PDFファイル 7.1 MB
Webランディングページ
Webサイトの薬事法チェック

● 1ランディングページ(1商品):35,000円~

(A4に印刷した場合10枚程度)

  • スクロールの長さ、掲載量によって料金は前後致します。
  • サーバーアップロード前のページを依頼される場合はPDFまたは画像をメールに添付頂くか、プリントをしてご郵送ください。
  • サーバーにアップロード済みの場合は、URLをお知らせください。
  • 料金は添削量によって前後致します。

お受けできない内容

  • 放射能に関連するもの
  • 医薬品成分を含んだ食品
  • 製品本体または内容物に、違法なものが含まれている場合

チェックリライト規約

  1. クライアント様(御社)は、薬機法広告チェックサービスに対し、本件の業務としクライアント様(御社)がご提供する商品及びサービスに関する販促施策、広告表現のアドバイス、薬機法及び景品表示法、健康増進法等の観点からのチェックリライト業務を委託し、薬機法広告チェックサービスはこれを受託します。
  2. 薬機法広告チェックサービスのアドバイスをもとに、クライアント様(御社)は広告(販促媒体)作成を行うが、最終的な内容の決定は、クライアント様(御社)が行いその責任を持つこととなります。
  3. 御社様からのご入金を持ちまして、正式なチェックリライトのお申込みと致します。ご入金後の取り消しは出来ません。

上記内容を熟知したうえでご依頼ください。

 

フリーダイヤル120-151-970
お問合せフォーム