各種広告媒体の表現をチェックし、訴求力を落とさない言い換え表現をご提案、サポート致します。

薬事法管理者中島克也

取締役 薬機法チェック チーフコンサル

薬事法管理者 中島克也

認定番号:AL001799

健康食品や健康器具、コスメなどの美健サービスは、需要の高まりもあり、成長・拡大しています。

 

しかし、これらに関する「法規制」は、年々厳しさを増し、昨今、健康食品や化粧品業界では、販売を伸ばすための過剰な広告表示で、行政処分を受ける事例が多く発生しております。

 

たとえ悪意がなく、意識せずに作成したコピーが抜群の訴求力があったとしても、それが法規制に抵触しては何の意味もありません。

 

薬事をはじめ、その他関連法律の規制を越えてしまうことは、刑事罰にも及ぶ恐れもあります。

場合によっては、ライターだけではなく、企業の莫大な損害と、イメージダウンになり得るのです。

 

当社では法律をうまくすり抜けようとするのではなく、あくまでもこれらの法律を遵守しながら、クリエイティブ、コピーライティングの力でアピールできる、そして売れる広告表現作りをお手伝いさせて頂きたいと思っております。

 少しでも御社の発展にお役立て頂ければ幸いです。


  • 健康食品販売会社にて16年間従事。販売と広告作成に携わる中、違法的広告による同業者の行政処分に対し、自らも広告作成担当である以上、薬事法をはじめとする関連法規の知識が必要不可欠と感じ、薬事関連の法規制や広告作成について学び、薬事法管理者資格を取得。
  • 取得後、自社のビジネス展開に資格を活かしながら、様々な広告審査をスムーズにクリア。後に、販売実務経験と広告作成で培った知識、ノウハウを基に、少しでも多くの美健ビジネスの広告作成で活躍される方のお役に立つことが出来れば・・・という想いから現在、数多くの健康、美容関連の広告作成のサポートに従事活動中。

※当社では、弁護士の職務領域とされている「法律事務」(弁護士法72条)に係る業務は取り扱っておりません。

薬事法に抵触するとどうなる?
フリーダイヤル120-151-970
お問合せフォーム